中国公演 『オペラ 夕鶴』2018


去年の振り返りですo(^-^)o
昨年の大きなイベントと言えば、国際音楽協会主催の日中友好都市記念演奏会でした。
日本から持っていく公演が団伊玖磨さんの夕鶴に決まったのは昨年3月。
そこから、子供を寝かしつけた後に毎晩毎晩過酷な譜読みが続き、5月末から早速ソリストの方との合わせが始まりました。
6月・7月と稽古を重ねて8月に中国 天津市で本番。
なんと言っても団伊玖磨さんの作品は難しい!音の配列や和声が難解でなかなか頭と指に入って来ず大変でした(^-^;
過酷な練習日程でしたが、稽古場がいつも笑いに絶えなかったのは素晴らしいキャストの皆様に恵まれたお陰です。
中国でのレセプション。
凄い品数で、写真よりも更に沢山のお料理が運ばれてきました(°_°)テーブルに乗り切らないのでお皿の上にお皿を重ねるスタイル!
天津の音楽大学のホールが会場でしたが、スタンウェイが4台も入っていました。すごいわ…
素晴らしいソリストの皆様。
夕鶴が初めてだった私に沢山教えて下さいました。感謝。
今でもグループLINEで仲の良い夕鶴メンバー。またこのメンバーでご一緒出来ますように!

芦屋音楽教室クラビア klavier

芦屋音楽教室クラビア klavier クラビアのレッスンでは楽譜に書いてあることだけでなく 目に見えないものを 大切に読み取っていく力を養っていきます。 基本的にご入会は紹介制とさせていただきますが 興味のある方はメッセージよりお問い合わせいただければと思います。