レッスンで使用しているピアノ


久しぶりのブログ更新になります。

いつもご覧いただき有難うございます^^♪


今日はレッスンで使用しているピアノについてです。現在、レッスンルームには二台グランドピアノが横並びで入っています。


中高生、大学生のレッスンになるとピアノコンチェルトも勉強しますので、一緒にアンサンブルしたり、私もとても楽しいです♪


普段のレッスンではヤマハのグランドピアノを弾いていただいております。

以前ブログに書いたと思いますが、音大に入った頃はグランドピアノを持っていませんでしたので、このピアノは大学三回生の頃に巡り合った大好きなピアノです。

その時ちょうどヤマハ100周年の記念周年でしたので、100周年記念モデルというレアなモデルでもあります。



もう一台は関西でもここしか無い!?というぐらい珍しいという(←調律師さんが仰っていました!)ブルッツナーというドイツのメーカーのグランドピアノです。

このピアノ、一筋縄にはいかない扱いが難しい性格。ですが、とても良い音がします。

本来、グランドピアノは中の弦が3本張られているのですが、ブルッツナーは4本張られている特殊な作りですので、調律も特別な調律師さんにお願いしています。


古いピアノで弦を張りすぎるのが怖いため、ピッチをやや下げて、こちらは声楽にぴったりなピッチに整えていただいています。
ということもあり、二台同時に弾くとピッチが違ってとても気持ち悪いのですが…^^;ごめんなさい。

本番前はブルッツナーでも弾いていただいています。色んな楽器に触れて欲しいな、、というのが私の願いです☆


おまけ。
レッスンルームではないので、レッスンで使用する事はありませんが、実はもう一台グランドがありまして…
リビングは防音がしていないのでなかなか弾く事が出来ないのが悲しい。
私は自分が演奏する時やっぱりスタンウェイが好きです^^

と、長くなりましたが、お読みいただき有難うございました。

芦屋音楽教室クラビア klavier

芦屋音楽教室クラビア klavier クラビアのレッスンでは楽譜に書いてあることだけでなく 目に見えないものを 大切に読み取っていく力を養っていきます。 基本的にご入会は紹介制とさせていただきますが 興味のある方はメッセージよりお問い合わせいただければと思います。